頭で学ぶのはもう時代遅れかも。。。

 

講座で大切にしていることは、
日常でいかに学んだことを
生かしていただけるかということ。

ただ情報や資料を欲しいだけなら
私の講座は、お役に立てないと思います。

赤ちゃんは、うちなる欲求に従って
なんどもなんども繰り返し、
「できた!」という感覚を
体感して学習しています。

そして、私たちは、
今当たり前にできていることは
体験から体得したことばかりです。

一方で、一夜漬けは
テストが終わったら
途端に頭のデータから
消えていくという経験を
私はなんどもしてきました。

今も、本当に学びたいことではない
講座や研修に参加した時は
この感覚になります。

感覚が違うように感じるのです。

自らがモチベートされて
学んできたことは、
内側からの欲求に支えられているためか、
疲れないのです。

そして、これは右脳が
喜んでやりたいやりたいと
好奇心で関わっているからなのです。

純粋意欲で何かに没頭する、
これは、時間の感覚がまだない
幼い頃のように、右脳全開で
取り組んでいる豊かな時間。

生涯学習、
成人発達、
生涯キャリア。

右脳をもっと活性して
大人も子供も
もっと弾ける社会に
なることを願いながら
講座の準備にかかっています。

昨年は国家公務員の皆様に
ご提供した アドラー心理学を土台にした
勇気づけ講座 フルバージョンを
ゴールデンウィークに開催します。

楽しく学んで、
日常の大切な人との関係性や
仕事で活かせる楽しい講座です。

ご興味ある方は、ぜひ
一緒に楽しく学びませんか?

対人関係 アドラーの勇気づけ講座 体験を通して楽しく学ぶ Encouragement Leaders Manual

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です