ビジョンと戦略

10年以上お世話になっている
明庵(整体)の島田先生。

2ヶ月ぶりに出張施術をしていただきました。
先生の手のあったかさと
弾力はとても心地よくて、
筋肉のコリからきていた
痛みもやわらいで、体が
喜んでいました。

先生の治療院にお見えになる方で
OSK日本歌劇団の学生さんがおられる
そうです。

大阪人でありながら、
知らなかったのですが、
OSKは宝塚と並ぶ
大阪発祥の2大歌劇団。

宝塚はご存知の方も多いですが、
阪急電鉄の小林一三氏の
人の未来と都市開発を融合させて
生まれた賜物。

今でも、阪急電車の宝塚行きの
電車には、塗装にベルバラの絵が
描かれていたり、マーケティング、
話題性、発信力はさすが阪急。

小林氏の魂が息づいています。

一方で、OSKは大阪松竹歌劇団の
略称で、こちらも大阪発祥。

名前を聞いたことがある人も多いと
思いますが、こちらは、スポンサーに
大手の資本がないことが影響しているのか、
縮小傾向になっているらしく、
長年のファンにとっては
行く末がきになるそうです。

ビジネスにおいて、
創業者の志や理念が問われるということを
2つの歌劇団のことを
考えると納得してしまいました。

失敗や不振からどのように
回復していくか。
OSKの今後のビジョン、ビジネス戦略が
問われます。

体も心も想念が
形作ります。
無意識にしている姿勢が
筋肉や骨に負担をかけています。
心も無意識にこだわってしまうことや
癖があります。

体をほぐして、心もほぐれる。
お互いが相補関係なんですね。

島田先生、ありがとうございました♪
https://seitaimeian.jimdo.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です