リーダーとして生きる ~素敵な人たち①~

10年前にコーチングの世界への扉を開けて、
歩き出してから、気づいたら10年がたっています。

早いものですね。。。

今まで、数々のトレーニングを通じて
人として魅力を感じるトレーナーの方々に
出会ってきたことは、私にとって何よりもの
宝、そして学びになっています。

今回は、日本語では「錬金術」というコースに
参加しました。

このコースは日本で他にない種類のトレーニングです。

二人でファシリテーションやコーチング、ワークショップの場を
つくるときのコツをたっぷりと学べる、
とっても興味深いコースです。

今回は、3日間のトレーニングに参加しました。

会場には、30人近くの人の熱気と
トレーナーのロリーの知的な情熱と日本人のトレーナーの
ゆりさんとふゆふゆさんの3人で展開していかれる
生のトレーニングは圧巻でした。
(ふゆふゆさんは写真には登場されていません。。。)

トレーニングのタイトル名の通り、参加した私たち(ペア)の
関係性もまろやかにとけながら変化していく、

まさに関係性の錬金術というような
感覚の3日間でした。

トレーニングが終わって
まだ頭の中が整理されていません。。。

深い学びは、まるで脳がぐにゃぐちゃに
なる、混乱が沢山おこり、やがて
静かになって収まっていく、
今回もそんな感覚です。

大阪から参加した甲斐がありました!

そして、私にとってとても嬉しかったことが、
トレーニング以外にもありました。

それは。。。

 

10年前にCTI Japanのコーチングを受けたときの
コースリーダーのお1人のえいさくさんに会えたことでした。

今回は、通訳として受講生の学びの場をサポートして
くださっていました。

頭脳明晰でいらっしゃるにもかかわらず、
穏やかで優しく接してくださる、ロールモデルの
お1人の方です。

本当に出来る人の魅力って、さりげなく
その場に存在しているだけで影響力が生まれます。
とくに、主張するでもなく、さりげなく
受講生のサポートをしながら、場を安全であり
且つ、学びを促進する関わりは、魔法のようでもあります。

新たな道を選択されるえいさくさんに
かつての受講生の1人として
感謝とエールを贈ります。

私も一歩一歩、そのような姿に向けて
さらに「旅」を続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です