公認心理師の登録証が届きました♪

「公認心理師です」
晴れて、言えるようになりました。

先週、届いた登録証。
心理職として、日本が国の免許として
認定することになった資格。

今まで、コーチングやキャリアコンサルティング
セラピー、NLPを学んできた中で、
いつも感じていたことが、
人の人生に関わる ということ。

心身一如(心と体は一つであり、
生き方を説いている禅の言葉)の
積み重ねが人生を作り出す。

今まで、色々な先生や仲間との出会いの中で、
(自分自身も含めて)
健やかに生きる、ライフキャリアにとって
大切なことは、心と体が一致していることだといことを
嫌という程実感してきたこの10年。

私自身が不一致な時を過ごしていたので
(今は一致している時と一致していない自分に
気づくようになりました)
なおさら、大事にしたいと思うようになりました。

元来、食から始まった、
私の心の探求の旅。

心理職の方にありがちなのが、
人間関係や心だけを見ていること。

栄養不足や運動不足を改善したら
ストレスが減って、人間関係も
改善したというケースはたくさんあります。

人が生きていくには
心の栄養、体の栄養、どちらも大事。

「人が良い」と書いて「食」

良く生きるということは、
何を食べて、どう生きるかということである
と食養料理の師匠に20年前に
教えていただきました。

日々の食から自分のあり方がわかる 
と教えていただいたときには、衝撃的であり、
同時に、当時はその意味がわかりませんでした。

日々、私たちは何かしら
選択をして生きています。

そこには、自分の価値観や
信念、意図があります。

時々、立ち止まって、自分を
内省することで、自分がどういう
人間かということがわかりだす。

まだまだ、途上の私ですが
人の健康にサポートできるよう、
精進してまいります。

お読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です