念願のトレーナー認定をいただきました

 

8月13日、4日間の特別トレーニング最終日に
クリス博士が「今回令和初の日本でトレーナーが
誕生しました。大変努力して取り組まれてきた
この方にぜひ私から直々に認定証を
授与したいと思います。」

名前がクリス博士から呼ばれた時には
信じられず、思わず顔がくしゃくしゃになり
涙がじわーっと込み上げてきました。

数回審査のやり取りをして
1年4ヶ月かかってやっと
念願のNLPトレーナーの認定をいただくことが
できました。

ここまでの道のりは、
私にとって決して平坦ではなく、
人生においても父の介護や私自身の人生の
転機など様々なことがありました。

コーチングの学びからNLPと出会い、
12年前には自分自身がトレーナーとして
デビューするとは考えていませんでした。

4年前に、研修をデザインするために
本格的に学びたいと思い、
日本の代表マスタートレーナーの
金蔵院葉子先生に相談にのっていただきました。

「NLPトレーナーの認定をとるなら
クリス博士のトレーニングは
秀逸だから、今の間にぜひ受けることを
お勧めします」と真剣な眼差しで
私の目をグッと力強くみておっしゃっていただいた
言葉が決め手となりました。

正直、トレーニングに向けて、
準備もせずに、飛び込んだので、
不安もありましたが、
2週間のトレーニングは
とても素晴らしく、クリス博士の
あり方、関わり方、コースデザイン、どれを
とっても秀逸。

再現不可能と言われる所以がよくわかりました。

そして、トレーナーとして認定されるには
数々の課題を仕上げ、厳しい審査に
通らなければならないということが
わかりました。

トレーナートレーニング終了後、
イギリスのマスタートレーナートレーニングにも
クラスメイトのインディ中西トレーナーに
紹介を受けて、参加し、色々な国の方々と
日本とは一味異なるクリス博士のトレーニングを
受ける機会を得ることができました。

そして、再度トレーナートレーニングを
日本で受け、そこから審査の準備のための
課題、実践が始まりました。

教えるという立場に立つのと
習っていた時の立場は天と地ほど異なります。

どのように伝えれば効果的なのか、
やって振り返るというプロセスを
どのようにデザインしていくのか。

課題は今もたくさんありますが、
まずは一つの関門を越えることができた
そんな思いで感無量です。

ステップバイステップ(ありの一歩)で
NLPの面白さを必要としている方に
お届けしていきます♪

ここまで懇切丁寧にご指導、
支援してくださった鈴木先生、原先生、
金蔵院先生、インディ中西先生、
そして、教えることに飽くなき情熱を
注ぎ続けてきてくださってきたクリス博士に
感謝の気持ちを捧げます。

ありがとうございました。

そして、これから楽しみながら
NLPを伝えていきます。

Enjoy!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です