開催報告 親子でコーチング入門編(4回目)

今日も蒸し暑い1日でした。
親子が育つコーチング入門講座の3回目を
開催しました。

今日は「承認」をテーマ。
褒めると承認(認知・勇気づけ)の違いを
一緒に考えながら、お互いにロールプレイングを
行いました。

褒められると嬉しい反面、
その場ポッキリのような感覚になりました。
一方で、承認、勇気づけをいただくと
この後も、モチベーションが続くという
コメントが出ました。

余韻というのは、何かしら無意識に
響く、届くメッセージなのかもしれません。

3回ご参加いただいた方は、
再来月ご出産予定の素敵な
お母さん。

お互いにロールプレイングをしたのですが、
しっかりとお話を聴いて、質問をなさっていた
姿が印象に残っています。

思い返すと、私も妊娠中にコーチングの
コースを受講していました。
その時に、共にいる感覚を体を通して
体験できたことを懐かしく思い出しました。

受講生の方も、育休に入って、
セミナーや講座に出かけて学びを深めておられるそうです。
育休を友好的に使っていらっしゃる様子が
伝わってきて、嬉しい気持ちになりました。

今日は、ピラミッドモデルをフロアを使って
行いました。
普段考えないようなキーワードが
出てきたこと、全てが繋がっているということを
ご理解なさった様子が伝わり、改めて
ピラミッドモデルのパワフルさを
目の当たりにして驚きを感じました。

秋にはご出産とのこと。
どうか母子ともに健やかに誕生を
迎えられることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です